新しい寄付のカタチ
​始めます。

580254.jpg

当店でご購入頂いた金額の一部を
​「寄付の教室®」に寄付するプロジェクトを始動します

​「寄付の教室®」とは?

「寄付の教室」® とは、
日本ファンドレイジング協会が開発した教育プログラムで
認定を受けた専門のファシリテーターが 案内役を務めます。
社会貢献活動とは何か?その解決として疑似マネーを使って
寄付行為をすること学ぶワークショップ です 。
対象は小学生~大学生まで。

タイトルなし5.png

​プロジェクトについて

この度、当店 「 特産カフェ やまのわ」にて 、 10 月 15 日より、同店で 16: 00 〜 23 :00 に販売する商品を寄付付き商品としての販売を始めます。

そして、その売り上げの 3% が 毎月「寄付の教室 ® 」に寄付 されます。

この寄付金が、これまで疑似マネーだったものに変わり、
疑似体験にとどまっていたことが現実 になります 。

当店から託された本物のお金 を使うことで 、子どもも大人もこれまで以上にリアルに、 真剣に、 責任を持って寄付先を選ぶようになり、そしてその成果が今まで以上に求めれるようになります。

当店は、これまでも「寄付の教室🄬」を通じてこどもたちが 開発した コッペパンを寄付付き商品として販売し、売り上げの一部をNPOへ寄付するなどのCSRに取り組んできました 。今後は、
「寄付の教室 🄬」への協力を通じて、食品ロスの削減 、商品購入が社会課題の解決 につながる
「エシカル消費」の促進の実現も目指します。

山口県(ボランティア・チャレンジ実行委員会)と協働し、今年度は学校等で出前授業が実施されます。
こうしたこどもたちの社会貢献についての学びから、実践までの アクションを、
企業、 NPO 、行政が協力して行う取り組みは、全国でも珍しく、山口県では初の取組みです。

2022年5月度活動報告

コロナ禍により、開催が延期となっておりましたが、
●2022年5月15日 小郡みんなの食堂
●2022年5月29日 山口トップランナープロジェクト
の2回を開催する事が出来ました。
​今後は月に1度程度、様々な市や町で開催してまいります。

 

寄付の教室5月報告 (1).png
図1.png